はじめてのジュエリー買取

買取初心者のための情報サイト

耳より情報

宝石買取で買取初心者に耳より情報を教えます!

なかなか高価な宝石を売るということがなく、箪笥の中で眠っている宝石があるかもしれません。そんな時には、耳より情報として宝石買取が有効です。買取してくれる種類は金・プラチナ・ダイヤモンドと様々です。買取初心者の人は宝石買取を人に見られたくないという人や地方にいて、なかなかお店に行く機会がない人にお勧めするのは「宅配買取」です。これは、お店の方に品を送り査定してもらう方法です。納得いかない場合は即日返送をしてくれるので、必ず売買する必要はありません。他には「出張買取」というサービスもあります。

育児や仕事で外出できない場合に活用しやすいサービスです。用意するのは売りたい品と身分証明書などのコピーだけです。直接、お店の人が来てくれた方が持ち運びをせずに安心でもあります。 価格の出し方についてご紹介します。貴金属の場合はグラム×品位価格といったもので計算されます。これは比較的シンプルな計算方法ですが、ダイヤモンドの価格計算は違います。ダイヤモンドは4C(カラット・カラー・クラリティ・カット)評価・直径・蛍光性で計算されます。

ダイヤモンドは年数が経っても色あせなどはありません。しかし、油や汚れを吸い込んで色あせてしまう場合があります。普段、使っていると傷や欠けてしまうこともあるので扱いは気をつける必要があります。金とダイヤモンドが一緒になっている物は分解されての売却となります。  金などの価格はここ数年の中で上昇傾向があり、企業として高値で売買してる場合があります。しかし、この傾向がずっと続いてくれるわけではありません。

宝石の価格も波がありますので、価値が上がるのを待っていても逆に下がってしまう可能性があります。なので、箪笥に眠っている宝石は今のうちに売買した方がいいというメリットもあります。他には、エメラルド・ルビー・サファイアといった宝石には鑑定書があると高値をつけるときに有利となります。鑑定書をなくしてしまった場合も鑑別機関をお勧めします。

ダイヤモンドには鑑定書があってもさほどの大きい差がでるわけではありません。鑑定書を新たに作る場合は金銭が発生するので手間とお金がかかってしまいますので、まずは査定してみてください。 ここまで紹介してきましたが、やはりお店によってサービスや査定内容が違います。まずは、自分で調べることが重要です。今では、インターネットで査定価格を比べてくれるサイトもあります。